アルギニンとは?

最近、身長を伸ばす成分として注目されているのがアルギニンです。
子供用サプリメントに配合されることも多くなり、徐々に知名度が高まっています。
では、このアルギニンとは一体どういった成分なのでしょうか?

アルギニンとは食品から必須アミノ酸のひとつです。
この成分には成長ホルモンの分泌を促す働きがあるといわれています。
成長ホルモンの分泌が活発になればなるほど身長が伸びやすくなるので、アルギニンが注目されているという訳です。
もちろん、アルギニンだけ摂っていても身長は伸びません。
他のカルシウムやタンパク質、亜鉛などといった栄養素もきちんと摂取しないと無理です。

また、アルギニンは大人になるとアルギニンを体内で作ることができますが、子供は作ることはできません。
体内に作ることができないので、必然的に子供は食事から摂ることになります。
アルギニンが含まれている食べ物は肉や魚、豆、牛乳、ゴマ、レーズン、玄米といったものです。
普段口にしているものが多いので、意識しなくても摂ることはできますが、必要量まで摂るとなると難しいです。
そこで手軽に不足分を補うためにおすすめなのがサプリメントです。
子供用サプリメントの中にはアルギニン配合のものもあるので、それを飲むことによって一日の必要摂取量を満たすことができます。

このブログ記事について

このページは、プエンテが2014年12月 1日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肌の弱い私が自然派化粧品を使うようになって」です。

次のブログ記事は「納得の転職ができました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12