2014年6月アーカイブ

ワキ脱毛の施術の流れについて

脱毛サロンの施術って一体どんな感じなんだろうと不安だったりする方って少なくないですよね。
私も不安でしたし、実際受けてみてやっぱりやめたいって思っても気が弱いから言い出せなくて大損してしまうかも、なんて考えていました。
なので、そういうことを考えたら、まずは一番安いワキ脱毛だけでも先に受けてみて、
脱毛施術ってどんな感じなのかを体験してみればいいと思い、ワキ脱毛から契約することにしました。

そこで気に入ったら、他の脱毛も考えていけばいいと思ったからです。もし気に入らなかった場合でも、
ワキ脱毛の料金は安すぎるので別に失っても痛くありません。
そして、施術についてですが、まずは着替えることから始まりました。
そして、ワキなどを露出する格好になるわけなんですが、その格好で施術室にいきました。

私の通っている脱毛サロンでは、個室になっているので他の人を気にせずにすんでそれは凄くほっとしました。
そして、いよいよ施術が始まったわけなんですが、まずはジェルをぬり、そして脱毛機で照射していきます。 
フラッシュ脱毛だったので、照射範囲が広く、短時間で施術が完了しました。

痛みは個人差があるみたいですが、私はほどんど痛くないと感じました。
結局体験してみて気に入ったので今後も通うつもりでいます。
毛穴の黒ずみを消すためには、毛穴に詰まった角栓などを取り除くことが大切です。
ポツポツと毛穴に詰まった角栓などは、できるだけ、お肌に負担をかけずに取ってあげるといいでしょう。
洗顔料には、酵素が配合されたものがあります。
この酵素の力で毛穴を柔らかくし、毛穴に詰まった角栓を優しく取り除いてくれますので、かなりおススメです。
頑固な角栓には、2、3分の泡パックをしてあげて、キレイに落としてあげましょう。
また、クレンジングも、毛穴の角栓などを優しく落としてくれるものを選びましょう。
クレンジングの中には、温かい熱で毛穴を温めて柔らかくし、優しく取り除いてくれるものがあります。
この場合の頑固な角栓は、クレンジングの後にホットタオルを乗せて数分間待ってあげると、角栓がポロポロと取れやすくなってくるでしょう。
毛穴の角栓をキレイに取り除いた後のケアも、大切になってきます。
毛穴の角栓は、角質と皮脂が混ざり合ってできてしまうものです。
ですので、またすぐに角栓ができてしまわないように、皮脂の分泌量を抑えてあげることも大切です。
毛穴の皮脂は、お肌が乾燥してしまうと、それをカバーしようと余計に分泌してしまいます。
ですので、しっかりと保湿をしてあげることで、皮脂の過剰な分泌を防ぐことができるでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12